TP200とTP200nextの違いは?結局どっちがいいの?

TP200とTP200nextの違いは?結局どっちがいいの?

 

TP200TP200next違い

 

 

リーズナブルな価格で馬プラセンタが摂れるTP200。

 

でもTP200のことを調べていたらTP200nextというサプリメントがあることにも気づかれたのでは?

 

 

TP200とTP200nextの違いは一体何なんでしょうか?

 

 

商品名で判断しないで!

 

 

TP200とTP200next。

 

 

この商品名だけを比較すると、どちらを選びたくなりますか?

 

なんとなくTP200nextはTP200をさらに改良して成分をパワーアップさせた新しい商品じゃないか?

 

と想像しませんでしたか?

 

 

少なからず私はそう判断しました。

 

でも実は違ったんです!

 

 

TP200とTP200next。本当の違いはコレでした!

 

 

 

TP200とTP200nextの違いは?

 

比較しやすいように表にしてみました。

 

 

項目名 TP200 TP200next
プラセンタ(粉末) 200r 8,000r
プラセンタ(原液) 200r 8,000r
馬の産地 国産(北海道産) ニュージーランド産
1ヶ月分の価格 2,700円(税込) 2,916円(税込)
1日当たりの価 90円 97円

 

 

 

プラセンタ配合量は同じです。

 

しかし、一番大きな違いは馬の産地
国産であるかニュージーランド産であるか

 

 

さらに価格にも少し差があるんですよね。

 

 

わずかですがTP200nextのほうが高いんです。

 

価格と馬の産地を総合すると
TP200nextよりもTP200をおすすめします。

 

 

TP200nextが誕生したワケ

 

 

そもそもなぜTP20nextが誕生したのかというと。。。

 

TP200の売れ行きが爆発的に人気で
国産のサラブレッド馬のプラセンタが取れなくなってしまったんです。

 

原料不足というやつですね。

 

そこで原料確保までの間に販売されていたのが
TP200nextです。

 

ここでももちろん安心の上質サラブレッド馬が使われています。

 

 

だから品質が格段に落ちたというわけではないのですが
やはり安心の国産を選ぶ人が多いようです。

 

 

その後TP200の原料確保に成功したので
今ではTP200も購入することが可能になりました!

 

ということは今がチャンスなんです★

 

 

2,700円というリーズナブルな価格で試せる馬プラセンタはTP200だけです!

 

 

でもなんでこんな最高級馬プラセンタがリーズナブルに買えるんでしょうか?

 

そのヒミツはここにありました。

 

 

>>TP200が安いヒミツとは?